循環器・腎臓診療チーム

ホーム > 循環器・腎臓診療チーム

診療科の特徴・特色

循環器・腎臓診療チーム

循環器・腎臓診療チームとして、循環器疾患に対し先進的で高度な医療を提供します。

虚血性心疾患(狭心症・急性心筋梗塞)、心筋症、不整脈、高血圧、大動脈疾患、また呼吸器内科と連携して肺塞栓症を含む各種肺高血圧症の患者さまを診ています。

虚血性疾患に、血管内超音波を用いたステント治療や血栓吸引療法によるカテーテルインターベンション(PCI)を行っています。閉塞性動脈硬化症は血管内治療、ステント留置術を行っています。不整脈に、カテーテルアブレーションやペースメーカー植え込みを行っています。

平成28年4月からは「医工学」という名で日光に初めて大学院が設立されます。研究は臨床研究に特化しており、現在①微小循環部門、②心血管リハビリ部門、③腎・高血圧部門、④超音波と肺循環部門の4つの柱があります。

学会等認定施設一覧

日本循環器学会認定循環器専門医研修施設

日本内科学会認定医制度教育病院

日本心血管インターベンション治療学会研修関連施設

日本超音波医学会認定超音波専門医制度研修施設

日本透析医学会教育関連施設

日本糖尿病学会認定教育施設

日本動脈硬化学会専門医教育施設

日本脈管学会認定研修指定施設

日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション実施施設

日本心臓リハビリテーション学会心臓リハビリテーション研修施設

後期臨床研修

当センター循環器・腎臓診療チームでは後期臨床研修医(シニアレジデント)を募集しています。

研修プログラムはこちらになります。

また毎朝研修医を対象とした「morning lecture(am8:00~8:30)」を行っております。

お問い合わせ
トップにもどる